かわら版

忙しい毎日でもできる掃除のコツと便利グッズの紹介

掃除をしたいけど、時間がない

毎日仕事に育児に忙しい人が多い現代では、満足に掃除をする時間もありませんよね。しかし、掃除をしなければ家がどんどんよごれてしまい、ストレスを増やしてしまいます。衛生面でも決してよくありません。この記事では、忙しさに追われる毎日でもサッときれいに掃除ができるコツや、手軽で便利なおそうじグッズを紹介します。少しの工夫で掃除のストレスが減り、心にも余裕ができますよ。忙しくても生活の質を落としたくない人はぜひ参考にしてください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

目次

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

掃除の時間がとれない原因を探ろう

部屋が散らかる

■仕事が忙しすぎる

掃除の時間がとれない原因の一つは、仕事が多忙なことです。平日は毎日フルタイムで残業もある生活を送っていませんか?そのような人は帰宅しても掃除をする気力もなくなってしまいます。仕事が多忙な人は、まずは業務や生活サイクルを見直すことから始めるといいでしょう。

■子どものお世話で手いっぱい

子育て中の親にとっては、毎日子どものお世話でいっぱいいっぱいのため、掃除の時間を作るのが難しくなります。子どものお世話は24時間365日。おもちゃを散らかしたり食べ物をこぼしたり、掃除は増える一方です。小さな子どもがいる家庭での掃除は、パートナーと協力したり、子どもの安全が守られる最低限にとどめる程度でいいでしょう。

■掃除が苦手

掃除が苦手な人は、掃除を始めること自体が大きなハードルになり、始めるまでに時間がかかります。「汚いものに触れたくない」「またすぐに散らかるから達成感がない」。このように掃除に対するネガティブなイメージを持っている人は少なくないでしょう。まずは「掃除は楽しい!」と、掃除に対して前向きな気持ちになるのが先決です。

■短時間でも満足に掃除ができるコツ5選

掃除は必ずしも時間をかけてしっかり行うものではありません。短時間でもサッとやって満足感が得られれば、習慣化しやすくなります。短い時間でも満足できる掃除のコツをお伝えします。

■すべて完璧にやろうとしない

掃除は必ずしも完璧に仕上げる必要はありません。ピカピカに仕上げようとすると、時間と労力がかかります。時間内に仕上げられなかったときに達成感が得られず、だんだんとやる気がなくなってしまいます。掃除は完璧を目指すのではなく、よごれが目立ちやすい場所に焦点をあてましょう。たとえば窓拭きは、毎回すべての窓をピカピカに磨くのではなく、目立つよごれをサッと拭くだけでも見た目が大きく変わりますよ。日々の掃除は、よごれの強い所に集中して行いましょう。

■掃除する場所をルーティン化しておく

掃除する場所をあらかじめ決めておきましょう。「今日はどこを掃除しようか」と迷うことなく、スムーズに作業が進められます。月曜日はキッチン、火曜日はリビングといったように、曜日ごとに掃除する場所を決めておくといいでしょう。掃除が習慣化しやすくなり、部屋全体が均等にきれいに保てますよ。

■「ちょこっと掃除」を習慣にしておく

「ちょこっと掃除」とは、何かほかの作業をしながらちょっとした掃除を行うことです。たとえば料理をしながらシンク周りを拭く、お風呂に入ったついでに浴槽を掃除するなど。ちょこっと掃除を習慣にすると、掃除のためだけに時間を割く必要がなくなり、日常生活の中で自然に掃除ができます。

■掃除する頻度を決めておく

掃除の頻度を決めておくと、いつどこを掃除すればいいのかが明確になり、迷うことなく行動できます。たとえば、週に一度はトイレを掃除する、月に一度は窓を拭くといったように、定期的に行うことで部屋が常にきれいに保てます。掃除の頻度を決めることで、掃除の計画が立てやすくなり、効率よく進められます。

■100円ショップで手に入るかんたんお掃除グッズ

忙しい毎日でも手軽に掃除ができる便利グッズを100円ショップで手に入れることができます。コストを抑えながら掃除の効率を上げることができます。以下におすすめの掃除グッズを紹介します。

■排水溝キャッチャー

キッチンや洗面所の排水溝にセットするだけで、髪の毛やゴミが流れ込むのを防ぎます。掃除が楽になり、排水溝のつまりを防ぐことができます。

■おそうじ手袋

手袋をはめてそのまま掃除ができます。細かい部分や手の届きにくい場所も簡単に拭き取ることができ、手軽に使える便利グッズです。

■トイレクリーナー

使い捨てタイプのトイレクリーナーは、掃除が終わったらそのまま捨てることができるので衛生的です。毎日の掃除が楽になります。

■メラミンスポンジ

水だけで汚れを落とすことができるメラミンスポンジは、洗剤を使わずに掃除ができるため、手軽で環境にもやさしいです。

■重曹スプレー

重曹は自然由来の成分で、安全に使える掃除用品です。スプレーボトルに入れて、キッチンやバスルームの掃除に使えます。

■家の掃除は家政婦紹介所にまかせよう

どうしても時間が取れない場合や、特に大掃除が必要な時期には、プロの家政婦に頼むことも一つの方法です。忙しい毎日を送る中で、自分の時間を取り戻し、家がきれいに保てるメリットがあります。

■価格がリーズナブル

家政婦サービスは一見高額に思えますが、実際にはリーズナブルな価格で利用できるところも多くあります。まずは料金プランを確認し、自分の予算に合ったサービスを選びましょう。

■時間が手に入る

プロに掃除を任せることで、自分の時間を増やすことができます。家事から解放され、その分をリラックスや他の重要な活動に使うことができます。

■まとめ

忙しい毎日でも、少しの工夫と便利なグッズを使えば、掃除の負担を大幅に減らすことができます。完璧を目指さず、効率的に掃除をするコツを取り入れ、ストレスなく家をきれいに保ちましょう。また、どうしても時間が取れない場合は、家政婦サービスの利用も検討してみてください。自分の時間を大切にしながら、快適な生活を送りましょう。

家政婦(ハウスキーパー)を探し頼む上で気になること

家政婦の選び方と注意点

家事は大きく分けると2種類、そんなふうに考えたことはありますか? 掃除、洗濯など元のキレイな状態に戻すことがゴールのものはリセット家事。

詳しく知る
家政婦紹介所と家事代行の違い

自宅で家事をしてくれる人を雇いたいとき、どのようなワードを思い浮かべられるでしょうか。多くの方は家政婦さん(お手伝いさん)を思い浮かべられるのではないかと思います。

詳しく知る
家事代行でよくあるトラブル?

家事は大きく分けると2種類、そんなふうに考えたことはありますか? 掃除、洗濯など元のキレイな状態に戻すことがゴールのものはリセット家事。

詳しく知る