かわら版

忙しくて掃除する時間がない!短時間でキレイを叶える方法と5つのコツ

毎日仕事に育児に忙しい人が多い現代では、満足に掃除をする時間もありませんよね。
しかし、掃除をしなければ家がどんどんよごれてしまい、ストレスを増やしてしまいます。
衛生面でも決してよくありません。
この記事では、忙しさに追われる毎日でもサッときれいに掃除ができるコツや、手軽で便利なおそうじグッズを紹介します。
少しの工夫で掃除のストレスが減り、心にも余裕ができますよ。
忙しくても生活の質を落としたくない人はぜひ参考にしてください。

掃除をしたいけど、時間がない
効率的にできる掃除方法が知りたい

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

目次

掃除の時間がとれない原因を探ろう

■仕事が忙しすぎる

■子どものお世話で手いっぱい

■掃除が苦手

短時間でも満足に掃除ができるコツ5選

■すべて完璧にやろうとしない

■掃除する場所をルーティン化しておく

■「ちょこっと掃除」を習慣にしておく

■掃除する頻度を決めておく

100円ショップで手に入るかんたんお掃除グッズ

■排水溝キャッチャー

■おそうじ手袋

■トイレクリーナー

■メラミンスポンジ

■重曹スプレー

家の掃除は家政婦紹介所にまかせよう

■価格がリーズナブル

■時間が手に入る

まとめ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 
 

掃除の時間がとれない原因を探ろう

 
 

■仕事が忙しすぎる

掃除の時間がとれない原因の一つは、仕事が多忙なことです。
平日は毎日フルタイムで残業もある生活を送っていませんか?
そのような人は帰宅しても掃除をする気力もなくなってしまいます。
仕事が多忙な人は、まずは業務や生活サイクルを見直すことから始めるといいでしょう。

 
 

■子どものお世話で手いっぱい

子育て中の親にとっては、毎日子どものお世話でいっぱいいっぱいのため、掃除の時間を作るのが難しくなります。
子どものお世話は24時間365日。
おもちゃを散らかしたり食べ物をこぼしたり、掃除は増える一方です。
小さな子どもがいる家庭での掃除は、パートナーと協力したり、子どもの安全が守られる最低限にとどめる程度でいいでしょう。

 
 

■掃除が苦手

掃除が苦手な人は、掃除を始めること自体が大きなハードルになり、始めるまでに時間がかかります。
「汚いものに触れたくない」
「またすぐに散らかるから達成感がない」

このように掃除に対するネガティブなイメージを持っている人は少なくないでしょう。
まずは「掃除は楽しい!」と、掃除に対して前向きな気持ちになるのが先決です。

 
 

短時間でも満足に掃除ができるコツ5選

掃除は必ずしも時間をかけてしっかり行うものではありません。
短時間でもサッとやって満足感が得られれば、習慣化しやすくなります。
短い時間でも満足できる掃除のコツをお伝えします。

 
 

■すべて完璧にやろうとしない

掃除は必ずしも完璧に仕上げる必要はありません。
ピカピカに仕上げようとすると、時間と労力がかかります。
時間内に仕上げられなかったときに達成感が得られず、だんだんとやる気がなくなってしまいます。
掃除は完璧を目指すのではなく、よごれが目立ちやすい場所に焦点をあてましょう。
たとえば窓拭きは、毎回すべての窓をピカピカに磨くのではなく、目立つよごれをサッと拭くだけでも見た目が大きく変わりますよ。
日々の掃除は、よごれの強い所に集中して行いましょう。

 
 

■掃除する場所をルーティン化しておく

掃除する場所をあらかじめ決めておきましょう。
「今日はどこを掃除しようか」と迷うことなく、スムーズに作業が進められます。
月曜日はキッチン、火曜日はリビングといったように、曜日ごとに掃除する場所を決めておくといいでしょう。
掃除が習慣化しやすくなり、部屋全体が均等にきれいに保てますよ。

 
 

■「ちょこっと掃除」を習慣にしておく

「ちょこっと掃除」とは、何かほかの作業をしながらや、作業のついでにササっとできる掃除のことです。
歯を磨いている間に洗面所のカウンターを拭く、コーヒーを淹れている間にキッチンのシンクを磨くなどがあります。
すき間時間だけで行うことがポイントです。
掃除の負担を減らしながら効率よくできるのでおすすめです。

 
 

■掃除する頻度を決めておく

掃除の頻度を決めておくことも重要なコツです。
床の掃除は週に2回、トイレ掃除は週に1回といったように、場所ごとに回数をあらかじめ決めておきましょう。
家族がよく使用するリビングやトイレなどはよごれやすいので多めに、物置き部屋は月に1回など利用する頻度で決めるのがおすすめです。
どの部屋もバランスよく清潔さがキープできますよ。

 
 

100円ショップで手に入るかんたんお掃除グッズ

掃除する時間がない人は、できるだけ手軽でかんたんにお掃除するのが一番です。
100円ショップでは、掃除の負担が軽くなるお助けアイテムがたくさんあります。
掃除にかかる出費も抑えられる一石二鳥のグッズを紹介します。

 
 

■排水溝キャッチャー

排水溝キャッチャーは、キッチンや浴室の排水溝に使用するアイテムです。
髪の毛や食べ物の残りかすなど、排水溝を詰まらせる原因となるゴミをしっかりとキャッチします。
ゴミがうまくまとまるように設計されているので、かんたんにポイっと捨てられて手を汚しません。
比較的どのタイプの排水溝にも設置しやすく、日々の掃除の手間を減らしてくれます。

 
 

■おそうじ手袋

おそうじ手袋は、マイクロファイバー素材で作られた手袋です。
手にモップをはめたイメージで、ホコリがたまっている場所をなでるように掃除します。
なかなか入り込めない細かい場所のチリやホコリも指先感覚でかき取れます。
気になる場所にサッと使用できるので便利です。


 
 

■トイレクリーナー

トイレクリーナーは、トイレの便器や床に使用できる厚手のシートです。
使い捨てで使用後はトイレに流せるので、とても衛生的。
トイレをまるごときれいにできるので、掃除用具をあれこれ揃える手間も省けます。


 
 

■メラミンスポンジ

メラミンスポンジは、自宅のさまざまな場所に使える万能なスポンジです。
水を含ませて軽くこするだけで、壁や床のよごれやシミなど頑固なよごれを落とせます。
100円ショップで手軽に大量に購入できるので、一つは持っておきたいアイテムです。


 
 

■重曹スプレー

重曹スプレーは、アルカリ性の性質を持っています。
油よごれや水アカなどを自然に分解し、除去する力があります。
キッチンのコンロ周りやバスルームの掃除に最適です。
環境にも優しく、手軽に日常の掃除に取り入れられるのでおすすめです。


 
 

■家の掃除は家政婦紹介所にまかせよう

家政婦紹介所を選ぶメリットの一つは、家事代行業者よりもリーズナブルなことです。
家政婦紹介所は人材紹介なので、自社スタッフ派遣の家事代行業者よりも求めやすい価格で提供できます。
もちろんクオリティは変わりません。
予算がかけられない人にはおすすめです。


 
 

■価格がリーズナブル

家政婦紹介所を選ぶメリットの一つは、家事代行業者よりもリーズナブルなことです。
家政婦紹介所は人材紹介なので、自社スタッフ派遣の家事代行業者よりも求めやすい価格で提供できます。
もちろんクオリティは変わりません。
予算がかけられない人にはおすすめです。


 
 

■時間が手に入る

掃除に費やす予定だった時間を、自分の時間や家族の時間にあてられることも大きなメリットです。
週末にまとめていた掃除の時間を浮かせて、子どもと遊びに出かけたり自宅でゆっくり過ごせて、心にも余裕ができます。
とくに子どもと過ごす時間は限られているので、掃除の時間よりも大事です。
掃除は家政婦に任せて、大切な時間を大切な人と過ごしましょう。


 
 

まとめ

忙しい毎日の中で、掃除の時間を確保するのは難しいものです。
100円ショップのおそうじグッズや、短時間でも効果的に掃除できるコツを活用して負担を減らしましょう。
リーズナブルな家政婦紹介所を利用すれば、大切な家族との時間が増やせます。
仕事や掃除に対するストレスが減り、心に余裕ができます。
大切な時間を掃除に使うのか、自分や家族のために使うのかをよく考えて、家政婦紹介所という選択も視野に入れてください。
やさしい手大橋サービスでは、東京、神奈川、横浜、千葉、埼玉、大阪で家政婦をご紹介しております。多様なニーズに応える豊富な経験を持つ家政婦が多く在籍しており、あなたの生活をサポートしてくれます。家政婦をお探しのときはぜひお問い合わせください。

家政婦(ハウスキーパー)を探し頼む上で気になること

家政婦の選び方と注意点

家事は大きく分けると2種類、そんなふうに考えたことはありますか? 掃除、洗濯など元のキレイな状態に戻すことがゴールのものはリセット家事。

詳しく知る
家政婦紹介所と家事代行の違い

自宅で家事をしてくれる人を雇いたいとき、どのようなワードを思い浮かべられるでしょうか。多くの方は家政婦さん(お手伝いさん)を思い浮かべられるのではないかと思います。

詳しく知る
家事代行でよくあるトラブル?

家事は大きく分けると2種類、そんなふうに考えたことはありますか? 掃除、洗濯など元のキレイな状態に戻すことがゴールのものはリセット家事。

詳しく知る