新着情報

2016年12月16日

山﨑久美先生「Kumi’sクッキング~天ぷら献立~」研修レポート

先月の調理研修は特別食だったので、山﨑先生の研修は二か月ぶり!! ということで、キャンセル待ちも多く出る盛況ぶりでした。
ちょうど前日にTV出演された山﨑先生とは、出演時のエピソードで盛り上がり…

山﨑久美先生

☆お吸い物
「すまし汁」と「お吸い物」は違うものだってご存知でしょうか?(私は知らなかったです) 
お吸い物はメインとなる大ぶりの椀種に、つまと緑や香の吸い口を添え、美味しいおだしをいただくものだそうです。
今回は参加者自身で一番だしのひき方からおさらい。ちなみに、こぶのランクよりも、使う量が重要だとのこと。水の重量の1%のこぶと1%の鰹節を使うのがポイント!! 高価なこぶでもケチって少量使うのでは意味がないそうです。こぶのおだしが一番よく出るのが70℃、鰹節は90℃とのことで、見極め方やだしを取るポイントを伝授していただきました。手間をかけて取ったおだしは澄んだ黄金色で、上品な香りが漂います。
お正月が近いということで、いちょう・日の出・手綱・市松等のかまぼこの飾り切りも教わりました。華やかでお雑煮やおせちにも早速使えそうですね!!

かまぼこの飾り切り

☆カリフォルニアロール
世界一栄養価が高い果物アボカドが入ったカリフォルニアロール、特に女性は味はもちろん好きな方も多いですよね。気持ちしっかり目の味の酢飯を作り、お醤油なしでもいただける味にしました。すし酢を入れると最初はしゃばしゃばしていた酢飯を、重たく感じるようになるので、そのタイミングでまぜ終わりにし、一気に冷ましましょう。
今回のポイントは裏巻きの巻き方です!! 
1.巻きすに海苔を縦長に広げ、手をぬらしながら酢飯を薄く広げます。海苔が見えないよう全体に広げましょう。
2.いりゴマを散らしてから上にラップをかけます。ラップごとひっくり返して海苔を上にして巻きすに乗せ、マヨネーズを絞ってからサニーレタスやアボカド、カニカマ等を並べて巻いていきます。ラップを巻き込まないように注意しながら…
今回は一本あたり250gのご飯を使いました。ついつい欲張ってご飯を多めに入れがちですが、ご飯が少な目の方が具材とのバランスが良いですね♪

☆本日のメイン天ぷら
先生が「私、かき揚げ得意なんです」と、誰にでも失敗なくサクサクにできるかき揚げの揚げ方を伝授してくれました!! 下粉をふってから、やっと絡むくらいの衣を混ぜます!(決して衣の方に具材を投入してはいけませんよ~)
油の温度の見極め方、入れるタイミング、温度が高すぎてしまった時のリカバリー法など、どれもためになるワザを教わりました。
何種類か揚げましたが、個人的にはかき揚げと大葉が特に美味しかったです♪

今回のメニュー完成です

今回は登録したばかりの家政婦さんも数名参加してくださいました。
「本当に参加してよかった!」とご満足いただけたようです。

皆での食事も楽しみの一つですね

大人気のKumi’sクッキング、皆さまも是非一度参加してみてくださいね♪ きっとリピートしたくなるはずです!! 



山﨑久美先生「Kumi’sクッキング~天ぷら献立~」研修レポートトップ