新着情報

2018年8月7日

近藤先生の医学研修「介護保険制度の基礎と法改正、看取り」研修レポート

毎回大人気の近藤先生の医学研修、今回のテーマは『介護保険制度の基礎と法改正、看取り』



「ターミナルと看取り」というシリアスなテーマながら、そこは近藤先生、
必要な知識はしっかり押さえながら、前向きで楽しいトーク力で皆さんぐいぐい引っ張られていく感じでした!

ターミナルケアケアの意義からどのようにご利用者様やご家族のお気持ちに寄り添うのか、
また、実際の身体的なケアや食事などきめ細かく説明。
特に食事については、
「食べたい時に食べたいものを食べたい量だけ!」
このやり方ならばご利用者様もご家族もそしてケアをする側も負担にならず、
納得できるなあと思いました。



後半は介護保険の法改正について。
こちらもケアサービスに関わる上で必要なことですが
自分で勉強しようと思うとつい後回しにしがちですよね。
近藤先生がポイントを押さえて簡潔にわかりやすく説明。
これで介護保険のことを聞かれても安心です。

今回の研修は仕事で役立つばかりでなく、自分や家族のためにも役立つ知識でした。
誰しも死からは逃れられない、当たり前のことですが普段は忘れがち。
でも、「生き方」も大事ですが「どう最期を迎えるか」もとても重要なテーマだなあと
しみじみ考えさせられた2時間でした!



近藤先生の医学研修「介護保険制度の基礎と法改正、看取り」研修レポートトップ