新着情報

2017年10月20日

塚本寿美雄先生「高齢者に多い精神疾患」研修レポート

今回は、『高齢者に多い精神疾患』をテーマに研修をしていただきました。
約4か月ぶりの塚本先生の介護研修です。
毎回、満員になってしまう人気の研修です!
塚本先生の研修では、実際に自分の体験した事例をもとにお話しいただくので、とても分かりやすい内容となっております。



ご自身の仕事がお忙しい中、研修にお越しくださいました。
塚本先生は、都内の病院でソーシャルワーカーとしてお仕事をされている方です。その為、現場での知識も豊富!
介護の知識が無い方でも分かるような内容で、高齢者の精神疾患について研修が進んでいきました。



今回もたくさんの家政婦さんにお越しいただきました。
参加した方々は、興味津々で先生のお話に聞き入っております。
分からないことはその都度質問が飛び交い、和気あいあいとした雰囲気でした。
研修に参加したことが無い方でも、一瞬で溶け込めますよ♪

皆さまは老年期精神病という症状をご存じでしょうか?
この症状は、幻覚や妄想が認められている高齢者特有の精神病です。
男性よりも女性が多い病気だということでとても驚きました。
治療法としては、前向きに過ごせるように本人が心がけることが大切ですが、もともとの性格を変えることは高齢になるほど困難です。周りにいる身近な人とコンタクトをとり、本人に孤立していると思わせないようにすることが予防策だそうです。
薬物療法も効果的ですが、副作用があります。その為、使用について高齢者では慎重さが求められるそうです。

 
今回、多くの方に参加していただいた研修は、次回の開催日は未定となっております。
ですが、また開催したいと思いますので、興味のある方は是非ご連絡ください。
アゼリア会ではその他にも、調理や介護実技研修、お掃除研修等多くの研修を計画しております!
家政婦さんとしてのスキルアップに努めておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。



塚本寿美雄先生「高齢者に多い精神疾患」研修レポートトップ