新着情報

2016年11月28日

源田幸枝先生の「美味しく改善♪ 高血圧対策メニュー」研修レポート

皆様寒くなって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか?(^_^)
今回は管理栄養士の源田幸枝先生による年に1回の特別食☆
「美味しく改善♪ 高血圧対策メニュー」!

寒くなってくると皆さんも血圧の変化が気になってくるのではないでしょうか!?
介護のお客様だけでなく、私たちにも身近に感じる研修になっています♪

塩分について考えてみました!
ご存知の方も多いかと思いますが、塩分の取り過ぎは肥満に繋がりやすく血圧の上昇に大きな関係があります。
国の目標では1日7g未満です。
1食2g!!
しかし、塩分が多く含まれている食材も多いのです…
食パン1枚 約0.8g
スライスチーズ 約0.6g
ロースハム 約0.4g
うどん・中華麺 約0.7g
なんとパンにハムとチーズを乗せて食べると約1食分の塩分摂取してしまいます!!

そんな身近で簡単に摂取してしまう塩分を極力使わないメニューです!!
☆ご飯(胚芽米)食物繊維は白米の2倍でビタミンBあり
☆鮭のマスタードパン粉焼き
☆海藻の彩りサラダ
☆長芋のほっこりスープ
☆キウイのヨーグルト和え
メニューに塩は一切使っていません!!

鮭はフライパンではなくオーブンで焼きます(^^)油を使わずヘルシー♪

このまま焼きます♪
今回のメニューは手順も簡単です!
長芋のスープはコンソメとしょうがとたまねぎの甘みで(先生も丁度良いと物足りないと分かれるとのお話でしたが、職員の試食時もやはりそうでした)
ドレッシングもしょうがを効かせて亜麻仁オイルで作っています。
完成形はこちら!

彩りもきれいで美味しかったです。

減塩は慣れてくるそうですよ!
濃い口しょうゆと薄口しょう油の味も比べてみました。
この機会に減塩に挑戦してみるのはいかがでしょうか?
皆さんのご参加お待ちしております(^^)



源田幸枝先生の「美味しく改善♪ 高血圧対策メニュー」研修レポートトップ