新着情報

2016年8月25日

近藤先生の子どもの事故・ケガについて

去る8/3(水)、我らがカリスマ講師の近藤真名美先生をお迎えし
シッター向け講座「子どもの事故・ケガについて」というテーマでアゼリア研修を行いました。
今年は、シッター研修が熱い!!
※9月は子ども向け調理研修、10月はモテモテシッター講座、子どもの病気についても研修を予定しています。

かつて、小児病棟に3年間勤務していた近藤先生は、ご自身も娘さんを育てたご経験からの失敗談なども含め、いつものようにエネルギッシュ&わかりやすい講義をしてくださいました。

近藤先生

まずは、シッターが心得ておくべき基本事項について
・医療者ではないシッターさんでも判断しやすい安心の基準
・シッターさん自身の身を守ること 等
…わかっているようではっきりしていなかったことが、クリアになりました!!

各種怪我や症状に対する具体的な対処方法も色々と教えていただきました。
・鼻血の時は小鼻を押えて、おでこを冷やす(これ、ポイントです!)
・こぶの見分け方
・出血時ややけどの際の具体的な対応方法
・誤飲や窒息時の対応方法 等など
自宅での保育がほとんどのシッターさんですので、身の周りにある生理用パットを使った止血法や、雑誌・ダンボールを使った副子法なども参考になりました。

夏場の研修ということでリクエストした
「溺水時の対応」「あせもや日焼けなどの皮膚トラブル」「虫さされの予防と対処法」
皆さんが特に真剣にメモを取っているのが印象的でした。

アゼリア研修では
長く就労に入っている方でも、自分のスキルや経験に安住せず
常に自己研鑽に励み、新しい知識を入れていこうとする姿が見られます。
特にシッターや介護は一歩間違えば命に関わる大切なお仕事です。
アゼリア友の会は、今後も登録者の皆さまの知識・スキル向上をサポートしていきたいと考えております。



近藤先生の子どもの事故・ケガについてトップ