新着情報

2016年2月29日

近藤先生の医学研修「がんについての理解」

介護・看護アドバイザー、近藤真名美先生による医学研修が、
やさしい手本社ビルにて2月29日(月)に開催されました。

今回のテーマは日本人の2人に1人は罹るといわれている「がん」がテーマです。
昨年は何人もの有名人ががん闘病を告白し、現在がん検診は予約でいっぱいだと聞きます。
年齢問わず注目が高いガンについての講習は、2回に分けた前後編の研修で開催いたしました。
第一回目となる2月のテーマは「がんについての理解」です。

がんの元となる「がんの芽」ですが、どの人にも1日3000個~5000個作られています。
通常であれば体の免疫機能により退治してくれるのですが、何らかの理由によりこの「がんの芽」が増殖を開始すると、あの恐ろしいがん細胞へと変異します。

がんの3大療法として「手術」「化学療法(投薬)」「放射線療法」があります。
それぞれメリット・デメリットがあるので、それを良く理解した上で治療法を選択する必要がありますね。

写真②-2

このように非常に怖いがんではありますが、日頃の生活で予防をすることは出来ます。
食生活を整える、過度な喫煙・飲酒を控える、睡眠をしっかりとる、適度な運動を行う…といったような健康的な生活を心掛けることが大切です。
お客様にご満足いただけるお仕事をするためにも、まず自分自身の健康から整えていきたいですね。



近藤先生の医学研修「がんについての理解」トップ