新着情報

2013年10月10日

調理研修レポート 糖尿食編

管理栄養士として活躍中の源田幸枝先生をお招きして10月10日(木)に開催された糖尿食研修は、大入り満員♪
始まる前から皆さんの熱気をヒシヒシと感じました。

今回のメニュー
〇 雑穀ご飯
〇 蒸し鶏と彩り野菜のバルサミコソース
〇 かぶと水菜のサラダ
〇 きのこと生姜のポカポカスープ
〇 サツマイモとリンゴのレモン煮
場所:目黒区東山社会教育館 調理室(池尻大橋駅より徒歩7分程)

研修風景1

まずは糖尿病や食事療法についての講義から。クイズも取り入れながらの具体的な講義はとてもわかりやすく、皆さん真剣な表情で耳を傾けていました。体格指数や適正エネルギーを自分で計算し、その判定結果に一喜一憂する場面も。

研修風景2

調理実習では、野菜をたっぷり摂り、薄味でも香辛料や香味野菜を上手に使った献立の数々で500kcalなのに見た目もお腹も大満足!! 糖尿食の『美味しくない・味気ない』という印象も払拭される内容でした。

研修風景3

最後にはカロリーゼロ甘味料とレシピのお土産も頂きました。
参加者からは「この知識を仕事にも早速活かしていきたい」「糖尿病は思ったよりも怖い病気。これを機に自分の食生活も見直したい」という声が多く聞かれました。



調理研修レポート 糖尿食編トップ