新着情報

2013年9月9日

アゼリア「医学研修」心疾患・関節リウマチ編レポート

アゼリア「医学研修」第5回は9月10日(火)、やさしい手本社ビルにて開催されました。
約30名の参加者が『心疾患』と『関節リウマチ』という実用的な2本立てのカリキュラムをいつものように近藤真名美先生(看護・介護アドバイザー)に教えて頂く内容です。

研修風景1

心疾患では、心臓の構造と働きについての説明に始まり、狭心症と心筋梗塞との違い、見逃しがちな初期症状の見極めなどをわかりやすく…、
また関節リウマチでは、患者さんの立場になっての考え方、具体的な介護上の留意点など、すぐにでもお仕事で活かせるレクチャー…と、どちらも有意義な時間となりました。



アゼリア「医学研修」心疾患・関節リウマチ編レポートトップ